勧進帳 「歌舞伎十八番」

勧進帳といえば歌舞伎の十八番、松羽目物の先駆け作品 歌舞伎の十八番勧進帳は元禄15年、初代市川團十郎が初演した星合十二段に取り入れたのが始まりといわれています。 5代目海老蔵が能の儀式を取り入れて、この形式になってからの … “勧進帳 「歌舞伎十八番」” の続きを読む

助六 「歌舞伎十八番」

歌舞伎十八番の助六、古典歌舞伎を代表する演目の一つ 歌舞伎十八番の助六は、江戸の古典歌舞伎を代表する演目で、この演目をみていると粋という言葉がよく伝わってきます。 また当時の江戸文化が色濃く残されている演目なので、今現代 … “助六 「歌舞伎十八番」” の続きを読む

歌舞伎の誕生について

歌舞伎はどのようにして生まれたのか 今歌舞伎は近年にないほど盛り上がりを見せています。 以前は若い世代にとって歌舞伎は、日本伝統文化であっても意味が解らず、観にいってもそれほど楽しくないだろうと感じていました。 しかし現 … “歌舞伎の誕生について” の続きを読む

うどん

つるりと喉ごしがよく食べ方もいろいろ うどんはお汁につけていただいてもおいしいですし、柔らかく煮こんで食べてもおいしい、野菜とお肉とうどんを一緒に焼いて、ソースや醤油で味をつけた焼うどんも最高です。 小麦粉に塩水を加えて … “うどん” の続きを読む

おめでたい時に用意されるお餅 稲作が伝来してから東南アジアから伝わったとされるお餅、そのあたりは確かになっていませんが、お餅はお正月に欠かせないものですし、家を建築する際の棟上げ式で餅まきを行ったり、お祝いの際に紅白のお … “餅” の続きを読む